キッチンリフォームとオーガナイズ


ご依頼は70代女性。

息子さんと2人で生活されていて猫を飼っています。
ダイニングの床を張替えたいしキッチンも古くなったのでリフォームしたいというご要望でした。

リフォームをする際にキッチンにあるもの全て一時退去しなければいけないけれど、
もともと片づけ下手だから一緒に整理して不要な物は処分するお手伝いをすることになりました。

 

まずは現在の状況

①よく探し物をする。

②食事をする机の上にはものがたくさん置いてある。

③今まで4人で生活をされていた分とストックの食器、カトラリー(スプーンなど)の量が多い。

④色々な場所から同じものがでてくる。

⑤トイレの掃除用ふきんなどキッチンでは使わないようなものがしまってある。

⑥レジ袋を大量に溜めている。

kitchinbef1

リフォーム前のキッチンの様子です。

 

 

kitchinbef2
今回のリフォームでは床はフローリングを貼るため、
ダイニングから全てモノを出さなければいけません。
kitchinbef3
まずキッチンや食器棚に入っているモノを出して、
要、不要、保管、移動と
色付シートを使って判断をしました。
kitchinbef4  ラップやキッチンペーパーのストックがたくさんあり
一旦箱に詰めました。
kitchinbef5
残すと決めたものはこの量になりました。
これらは納戸へ収納。

 

次はリフォーム後のオーガナイズ作業になります。

以前の状況をもう一度…

①よく探し物をする
②食事をする机の上にはモノがたくさん置いてある
③今まで4人で生活をされていた分とストックの食器、カトラリー(スプーンなど)の量が多い
④色々な場所から同じものが出てくる
⑤トイレの掃除用ふきんなどキッチンでは使わないようなものがしまってある
⑥ごみ袋は使わないものも溜めている

 

DSCF3979 ①よく探し物をする
よく探し物をするということは、モノの定位置が
決まっていないという事です。
今回はモノの数を減らし、ほとんど使用していない
モノが詰まっていた収納棚を1つ処分しました。
棚の撤去後、他のモノの定位置を大まかに決め、
収納箇所をまとめました。
スペースを生かすため、棚を入れました!
DSCF3734 ②食事をする机の上にはモノがたくさん置いてある
以前は4人家族だったために大きなテーブルを
使用していました。
現在、2人家族のため使用するスペースは狭いので、
使用しないスペースにどんどんモノが
積みあがっていました。
このリフォームを機に小さなテーブルを新調しました。
            ↓ 
DSCF4354
DSCF3968 ③ストック食器、スプーンなどの量が多い
棚から新品の箸・スプーン・フォークがたくさん
出てきました。今後、使わないが捨てるには
抵抗があるということで、S様が通われている施設へ
寄附する事になりました。
DSCF3740 ④色々な場所から同じモノが出てくる
定位置が決まっていなかったために、色々な所に
同じモノが点在していました。
薬の場所も定まっていなかったので
薬は工具ケースを使用し一つにしました。
①
            ↓  
DSCF3984 今回のお片づけでは、おおくのモノを減らすことが
できましたが、食器類はお客様が大切にしている
ものが多く残す選択をしました。
食器棚以外の箇所には収納スペースができ
余裕ができました。
収納方法に劇的な変化はなかったものの
その後、お客様を訪問した際に少しずつですが、
「片づけたい!」というお客様の意識が芽生えた
ように感じました。少しでもお力になれ嬉しく思います。

 

 


玄関収納をオーガナイズ

◆クライアント情報 ◎30代女性 主婦 ・ご夫婦と男の子3人、5人家族のお宅。 ◎依頼内…

キッチンのシンク下をオーガナイズ

◆クライアント情報   ◎30代女性 主婦 ・ご主人様のお仕事の都合で2~3年ごとに…

収納スペースをオーガナイズ

◆クライアント情報   ◎20代女性 ・収納棚がごちゃごちゃしてきた。使い勝手が悪…

クローゼットをオーガナイズ

◆クライアント情報   ◎40代女性 主婦 ・息子の部屋のクローゼット周りをどうに…

クローゼットをオーガナイズ

◆クライアント情報   ◎40代女性 主婦 ・主人のクローゼットをどうにかしたい。…


Copyright © 2017 有限会社伊藤鈑金工作所 All Rights Reserved.